あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

審判委員会

審判委員会の活動報告

画像の説明審判委員長 中野 秀典

1 【平成29年度の成果】(活動報告)
 下記の全日本・中日本・東海大会を関係者各位のご協力・ご指導を得ながら運営することが出来ました。しかし、中日本総合女子選手権大会において、審判員と記録員の連携・確認が徹底されなかったことにより、得失点差コールドゲームが成立していないのにゲームを終了させる重大なミスを犯してしまいました。このような事態が二度と繰り返さない為にも、審判員、記録員、放送係との連携・確認をより一層密にして取り組んでいきたいと思います。
             記

・平成29年5月20・21日  東海実業団選手権大会(亀山市)
・平成29年5月26・28日  日本女子リーグⅡ部(アドバンスセクション)第2節(伊勢市)
・平成29年6月11日    東海地域教員・レディース・シニア・壮年大会(鈴鹿市)
・平成29年6月17・18日  東海地域高等学校総合体育大会(津市)
・平成29年7月29日~8月1日 全日本小学生男子大会(熊野市)
・平成29年8月5・6日   中日本総合女子選手権大会(四日市・桑名市)

また、平成30年3月17・18日には、紀北町で東海地域小・中学生新人大会が開催されます。関係者各位のご協力お願いします。

 その他、県内各地で行われた男子リーグ他各種大会の試合運営も担当致しましたが、大きなトラブルもなく終了することができました。                   
 次に、今年度も取り組みましたゲームのスピードアップについては、審判員をはじめ各チームの監督・選手にもかなり浸透し効果が出てきたのではと、思っております。これからも審判員自らスピードアップの認識を高めて継続していきたいと思っています。
 次に組織の強化につきましては、今年度も、第1種・2種受験者合同で事前研修会を5回実施し認定会に挑みました。
第1種公認審判員認定会が12月16・17日に岐阜県で開催、第2種公認審判員認定会が10月29日に明和町で開催され、1種・2種とも受験者全員が合格しました。又、第3種公認審判員認定講習会につきましても、桑名・亀山・松阪の3支部で開催し、36名が受講され組織の強化を図っております。
 しかし、高齢化が顕著であることと、また、審判員の諸事情により年度登録者の減少が深刻化していますので、第3種公認審判認定講習会を随時開催し、登録者の減少に歯止めをかけていきたいと思っています。

2 【平成30年度の取り組み】 
①  組織の強化を図るため各種認定会の開催。
②  国民体育大会、インターハイ等の全国大会と第1種・2種公認審判認定会を見据えた
   効果的な研修会の開催。
③  29年度新たに認定された審判員の参加促進

以上3点を重点目標として、活動をしていきます。

画像の説明
審判員認定講習会の様子

公認審判員認定講習会の予定

決まり次第お知らせ致します。

種別日 程 会 場 
第1種公認審判員 月 日(日) 県
第2種公認審判員 月 日(日) 支部
第3種公認審判員 月 日(日) 支部
第3種公認審判員  月 日(日) 支部

記録委員会 普及委員会 広報委員会 指導者委員会 技術委員会 女性委員会
男子リーグ委員会 女子リーグ委員会 高体連
中体連活動計画 小学生委員会 審判委員会

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional