あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

小中高生

小中高生の活躍 ただいまページ更新中 

詳しく見る三重県の中学生 三重県の高校生
a:133038 t:12 y:32

画像の説明

三重県各地では小学生、中学生たちがソフトボールの県大会、東海大会、全国大会出場を目指して奮闘している。
日々の練習でソフトボールの技術の習得はもちろん体力づくりや仲間作りで心身の成長を図っている。大会に参加し、負けた悔しさや勝つ喜びの中で大きく成長している。指導していただいている監督やコーチの皆さんはもちろん、試合のたびに応援に駆けつけていただいている保護者の皆さんのサポートも大きな力となっている。これからますます三重県のソフトボールひいてはスポーツを通じて大きなつながりが広がることを期待する。

進歩著しい小学生チーム

画像の説明
全日本小学生大会三重県予選会準決勝戦 (撮影 徳和ソフトクラブ提供)

小学生チームの動向は毎年いろいろと変化がある。それは小学生チーム編成が今日の児童数激減とサッカー・野球などの多様なスポーツ活動の展開で子どもたちの入部状況が不安定でチーム編成そのものが大変難しくなっている。その中で指導者の皆様が毎年県大会をはじめ、各支部・チームの冠大会などに参加し実力を磨かれている努力に敬意を表するものである。今年は今までの伝統的なチームが復活し優勝をものにした。千里が丘スポーツ少年団・天白スポーツ少年団はともにいつもベスト4に顔を出し、実力のあるチームで今回も決勝を戦った。この両チームチームは指導層が厚く丁寧な指導が続けられている成果が今回は見事実った。
また、第3位となった徳和ソフトボールクラブも毎年のように上位進出し全国大会にも何度も出場しているが今回は惜しくも準決勝で千里が丘スポーツ少年団に破れてしまった。若竹スポーツ少年団も実力のあるチームで準決勝は天白スポーツ少年団と熱戦を展開した。長打力の差が勝敗を分けた。昨年の覇者海山クラブは残念ながら二回戦で姿を消したのが惜しまれる。
【準決勝】
千里が丘スポーツ少年団 6 ― 4 徳和ソフトボールクラブ
天白スポーツ少年団 5 ― 4 若竹スポーツ少年団
【決 勝】
千里が丘スポーツ少年団 4 ― 1 天白スポーツ少年団
【第3位決定戦】
徳和ソフトボールクラブ(抽選勝ち) 1 ― 1 若竹スポーツ少年団 
★優勝チームは栃木県で開催の全日本大会へ、準優勝は要請があれば全日本大会、なければ中日本大会へ出場する。第3位の徳和ソフトボールクラブは、上の2チームの動向で中日本大会の出場権を確保している。
小学生の大会は全日本大会への出場が大きな目標だが、日ごろからたくさんの経験を積むために各地で大会が開催されている。子どもたちのソフトボールを通してのスポーツマンシップの育成と人格形成に努力されている指導者の皆様に感謝である。

千里が丘スポーツ少年団見事優勝

画像の説明
男子の優勝千里が丘スポーツ少年団   (写真 畦地)

画像の説明
準優勝を飾った少年団 

画像の説明
第3代表権を獲得した徳和ソフトボールクラブ

小学生女子

画像の説明
優勝のPEGASUS☆J

画像の説明
準優勝度会エンペラーズ

第3位決定 雅・明和女子ソフトボール

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional