あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

平成29年度総会の様子

平成29年度三重県協会総会の開催

2月26日(日)、天気にも恵まれ、県協会総会を伊勢シティホテルで開催しました。

画像の説明

役員、各支部理事長、事務局長が参加し、28年度総括と29年度の事業計画と予算の審議をしました。平成29年度県協会総会の報告

画像の説明
歓迎のあいさつ 伊勢度会支部中川正美会長

 三重県協会の皆様に伊勢まで来ていただき感謝です。遷宮・伊勢志摩サミットでは大変な盛り上がりがありました。その成果をさらに盛り上げるためこれからも様々な取り組みをしていきたいと考えています。これからも伊勢の地の様々な施設を活用して皆さんとともに協会を盛り上げていきたいと思います。ともに頑張りましょう。

太田正隆会長あいさつ

画像の説明

 今回は伊勢での開催ですが、伊勢は伊勢神宮で有名です。二年前には遷宮が無事行われ新たな輝きを見せています。この遷宮は社の立て替えだけでなく、そこに祀られる様々な装飾品や用具まで新調される。それらの作業にはマニュアルがあるわけではない。それぞれを作る匠の智恵と技で作られていくのです。そしてそれらの装飾品には1300年にもわたって神様にささげるものを造る心が伝えられている。
 私たちのソフトボール協会もそれと同じようにことが言えます。2020年の東京オリンピックの開催、2021年の三重での「とこわか国体」の開催。これらは私達にとっても大変大きな行事である。特に前回の三重での開催時は成年男子で地元明和クラブが優勝を飾った。そこに出場された方は今では町の行政の中心者であるし、県協会の中心メンバーとしても活躍されている。今度もいずれかの種目で優勝できるチームを作ろうと頑張っていただいている。それには選手の育成はもちろんだが、大会を開催する支部、審判員、記録員の育成も大事な仕事である。みんなが心をよせあって素晴らしい大会にしようとすれば結果も当然ついてくるように思う。大会の成功を目指してみんなで心を一つのして頑張り合いたいものである。
協会役員の皆様

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional