あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

普及委員会

普及委員会の報告

画像の説明普及委員長 田川 昌之

1. 東海普及委員会の開催 6月20日 蒲郡市
ソフトボールフォーラムの開催ローテイション

H28岐阜県 H29愛知県 H30静岡県 H31三重県

・各県の普及活動の紹介及び今後の普及活動の展開について

2. 三重県普及委員会の開催 
8月28日 明和町総合体育館会議室
① 東海協会普及委員会の報告
・普及委員会の活動について意見の交換
① ソフトボール人口の拡大 
② 審判員、記録員の拡大 
② みえスポーツフェスティバルの開催

3. 第3回普及委員会 
平成28年12月4日
各ブロックからの報告 意見交流
平成28年度普及委員会活動報告

平成29年度の普及委委員会の活動について 
 ○ 取り組み
  ① 一人でも多くのソフトボール人口を増やす
  ② 審判員、記録員を増やすのも業務のひとつ
   ・関係者、選手にPRして一人でも多く増やす努力をする。
   ・各認定会開催による普及拡大
  ③ みえスポーツフェスティバルの開催
  ④ 三重県内で開催される全国大会、東海大会のPRをより一層行う
  ⑤ 小学生チームの支援
 ○ 委員会の開催
  第1回普及委員会 6月   第2回普及委員会 12月 
  東海普及委委員会の開催 8月

【28年度普及委員会報告事項】
<北勢ブロック>
 ・桑名ソフトボール協会の協賛大会
  当会の協賛する大会において全て外野フェンスを設置した。
  ボールデッドで止まらずインプレーが続く試合になるようにした。
  その結果、選手にはたいへん喜んでもらい技能向上に貢献した。
 ・各種大会活動
  いなべカップ、東員町長杯大会の開催
  ① いなべカップ、地元中学女子ソフトボールの発展を考えて実施。
    参加チーム 7チーム
  ② 東員町長杯 児童ソフトボールの発展を考え実施。参加チーム28チーム
 ・審判員の募集、育成
  各リーグ(桑員、西部)の大会において、募集、育成の説明を行った。
  また、実際に審判を行い披露した。

<中勢・伊賀ブロック>
 ・各種大会の積極的な招致により審判、記録員の質の向上が図れた。
  また、観客動員でソフトボールをアピールすることができた。
   県リーグ、東海総合一般男子、中日本総合、県リーグ順位決定戦、
   女性交流会、ハイシニア及びエルデスト大会、高校春季、秋季新人大会
   スポーツフェスティバル開催
 ・普及活動
    審判3種認定会の開催
    地元名張高校ソフト部と一般女子チームとの練習試合 交流、その中で
    審判やルールの講習会を実施。
<南勢ブロック>
 ・ソフトボール教室の開催 (小学生対象)
 ・小学生大会の開催 年4回 (低学年4年生以下)
 ・小学生大会リーグ開催
 ・審判員、記録員の募集、養成
   資格取得講習会の実施
 
<牟婁ブロック>
 ・全国トップレベルのチームが集まる大会の開催によるソフトボールのPR
 ・審判員認定会の開催
 ・各種大会活動
   一般のチームを対象とした支部の大会を開催した。その結果、協会が活性化した。
   一般チームにおいて、チームリーダーが若がえたことでより新しく若い選手が
  多数加入し、これまで人数不足で大会に照られなかったチームも試合が行えるよう
  になった。
  児童数減少により存続の危ぶまれていた小学生チームを総合型地域スポーツクラブ
  とタイアップして支援を行っている。

審判委員会 記録委員会 広報委員会 指導者委員会 技術委員会 女性委員会
男子リーグ委員会 女子リーグ委員会 高体連
中体連活動計画 小学生委員会 ジュニア育成委員会

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional