あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

2014ササユリカップ準決勝

第14回伊勢志摩ササユリカップの準決勝結果

3月9日 志摩市磯部ふれあい公園多目的グランドで開催

画像の説明

【準決勝】
四日市シニア 0001103 5
中川パワーズ 0000020 2
〈バッテリー〉
(先攻) 阿部 公義 ― 上田 憲治
(後攻) 鈴木 明  ― 藤田 安伸
〈長打〉
(先攻)(本) (三) (二)
(後攻) (本) (三) (二)
【戦 評】四日市シニア7回、鮮やかな攻撃で勝利をものにする
四日市シニアは4回、ダブルスチールで1点を入れ、5回、2番藤田のレフト前タイムリーで1点を入れ、7回には8番森が四球で出塁し、9番上田の送りバンド、1番渡辺の故意四球、2番藤田のセカンドFCで満塁になり、3番伊藤のショートゴロエラーの間に1点を入れ、4番水谷のセンター前タイムリーで2点を入れ、勝利をものにした。
中川パワーズは6回、代打鈴木健一がセンター前ヒット、1番余谷も連続ヒットで出塁し、3番大西のセンター前タイムリーで2点を入れ同点にした。しかし、この後4番藤田の当たりはセンターライナーでキャッチされダブルプレーとなりチャンスが途切れたのが残念だった。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

【準決勝】
堺シニア   000020 2
稲沢ゴールド 100003 4
〈バッテリー〉
(先攻) 浜口 峰男、下野 富昭 ― 新田 幸夫
(後攻) 浅井 勉 ― 木村 潔
〈長打〉
(先攻)(本) (三) (二)
(後攻) (本) (三)太田俊光 (二)石原茂久
【戦 評】稲沢ゴールド、相手投手の乱れをついて逆転勝利を収める
堺シニアは5回、5番西口が四球、6番森下は相手失策で出塁、8番下埜のサードゴロエラーで1点を入れる。続く9番浜口のセカンド強襲ヒットで2点目を入れ逆転した。
稲沢ゴールドは初回、2番鈴木がセーフティバンドで出塁し、3番石原がレフトオーバーの適時二塁打を放ち1点を先取する。逆転された6回、2つの四死球で走者一二塁の時、6番太田のセンターオーバー三塁打で2点を入れ、再逆転し、続く3つの四死球で1点を追加し勝利をものにした。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional