あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

4月のトピックス

4月のトピックス

1月のトピックス 2月のトピックス  3月のトピックス   
2016トピックス 

平成29年度 三重県高体連ソフトボール競技

春季大会 兼東海高校総体 県予選大会第4日目の結果

期日 平成29年4月29日、4月30日、5月3日 5月4日
会場 アイリスパーク、四郷高校
好天に恵まれた高体連春季大会第4日目、準決勝戦2試合、決勝戦が桑名市アイリスパークグランドで行われました。手に汗握る戦いでタイブレーカーが2試合続く。激戦の末、いなべ総合学園が見事初優勝を飾る。
詳しく見る高体連春の大会結果5/4 

いなべ総合学園が初優勝を飾る 

【準決勝】5月4日 アイリスパーク

&show(): File not found: "s_s_isegakuhit.jpg" at page "4月のトピックス";
伊勢学園ナイスヒット    (写真 多湖)

&show(): File not found: "uziyamadahit.jpg" at page "4月のトピックス";
宇治山田ナイスヒット    (写真 多湖)
伊勢学園  4 ― 1 宇治山田商業

画像の説明
いなべ総合ナイスヒット    (写真 多湖)

&show(): File not found: "tusho1.jpg" at page "4月のトピックス";
津商業の攻撃    (写真 多湖)

いなべ総合 1 ― 0 津商業高校   8回タイブレーカー

【決勝】
いなべ総合 2 ― 0 伊勢学園    8回タイブレーカー
7回まで両チーム無得点、8回、先攻のいなべ総合学園は内野フィルダーチョイスで走者を進め、ライト前タイムリーと相手失策で2点を入れ、その裏の攻撃を抑え勝利し、見事初優勝を飾った。
合わせていなべ総合学園の皆様は連日の会場整備も朝早くからやっていただきほんとうに頭の下がる思いです。
詳しく見る2017高体連春季大会準決勝・決勝
★チームの写真を撮られた方がありましたら広報までお送りください。(スマホOK)
詳しく見る2017春季大会1回戦の様子
詳しく見る2017高体連春季大会2回、3回戦

男子は四日市工業が優勝を飾る

男子 亀山 東野公園 
【1回戦】4月29日 
A1 松阪高校   7 ― 2 三重高校
【準決勝】
A2 津西高校  23 ― 2 稲生高校   3回コールド
A3 四日市工業 14 ― 1 松阪高校  5回コールド
【決勝】4月30日 試合時間 ①11:00
四日市工業 14 ― 8 津西高校
打撃戦は四日市工業の勝利となる。
優勝は四日市工業、準優勝は津西高校となった チーム写真募集 保護者の方で取られた方お送りください。
詳しく見る2107春季大会男子の試合の様子

東海総合ソフトボール大会(壮年の部)三重県予選会の開催

&show(): File not found: "1493597148646.jpg" at page "4月のトピックス";
大会決勝戦の様子  (写真 伊賀支部粟野)

本日30日(日)も新緑あふれる好天機に恵まれ、阿山B&Gグラウウンドで東海総合壮年の部の準決勝・決勝が行われた。

MIECLUB三年連続の優勝を飾り東海大会へ駒を進める

【準決勝】30日
MIE CLUB 7 ― 0 伊勢クラブ壮年
MJクラブ壮年  5 ― 1 貴舟ブルーハーツ  
【決勝】
MIE CLUB 3 ― 0 MJクラブ壮年
MIE CLUBは準決勝・決勝とも投打がかみ合い完封試合で三年連続の優勝を飾った。

画像の説明
優勝のMIE CLUB   (写真 伊賀支部粟野)

画像の説明
準優勝のMJクラブ壮年   (写真 伊賀支部粟野)

詳しく見る大会準決・決勝結果4号

★東海大会 29年6月11日(日) 三重県鈴鹿市

4月23日(日)天候にも恵まれ、日ごろの練習の成果を発揮して熱戦が展開された。
【1回戦】
四日市壮年クラブ 10 ― 2 ナポレオン
花岡40‘S  5 ― 10 ヤンローズ
サンディーズ 6 ―  8 岡崎組壮年
【2回戦】
MIECLUB  8 ― 1 四日市壮年クラブ
伊勢クラブ壮年 13 ― 2 ヤンローズ
貴舟ブルーハーツ 8 ― 2 三重県庁壮年クラブ
MJクラブ壮年  4 ― 2 岡崎組壮年

画像の説明
大会の様子  (写真 伊賀支部樽井)

詳しく見る大会結果

男子リーグ第2節の開催

画像の説明
いいあたりがさく裂   (撮影 多湖)

好天に恵まれた23日(日曜日)桑名市 北部野球場、深谷球場で「三重県男子リーグ第2節 桑名大会」が開催された。
大接戦の試合が多く、各チームとも気合を込めて戦っている様子があふれていました。新規加入のアストニッシャーズ、若さあふれる打撃戦で大量得点で2勝を挙げる快進撃。ベテランのALLSTARSもパワー打線で接戦を制し2勝を飾る。(写真撮影 多湖)
詳しく見る2017男子リーグ第2節
【深谷球場】
第1試合 スカイラークス 4 - 6 明和クラブ
第2試合 亀山クラブ 3 - 10 アストニッシャーズ
第3試合 三重県庁 1 - 12 スカイラークス
第4試合 ALL STARS 15 - 11 亀山クラブ

&show(): File not found: "s_15a0e5ea79585775bd69cd0b85a9242d.jpg" at page "4月のトピックス";
打線好調    (撮影 多湖)

【北部野球場】
第1試合 ネッシーズ 3- 5 三重県庁
第2試合 松和自動車学校ジャガーズ 7 - 9 ALL STARS
第3試合 明和クラブ 7 - 9 ネッシーズ
第4試合 アストニッシャーズ 21 - 6 松和自動車学校ジャガーズ

画像の説明
   (撮影 多湖)

【2節終了時の成績】
ALL STARS 4勝
アストニッシャーズ 3勝1敗
ネッシーズ     2勝1敗1分け
明和クラブ     2勝2敗
スカイラークス   1勝1敗2分け
松和自動車学校ジャガーズ  1勝3敗
三重県庁          1勝3敗
亀山クラブ         3敗1分け

三重県シニアソフトボール大会の開催

MJクラブシニアが見事優勝を飾る

期日 4月15日(土)・16日(日)
会場 明和中学校第2グランド(C,D)、明和中学校第1グランド(A,B)
【第2日目】
天候にも恵まれ、全日本大会出場を目指して準決勝・決勝戦が行われた。準決勝では打線好調のMJクラブシニアと堅実な試合運びをしたスカイラークスシニアが接戦を制して決勝に進んだ。
【準決勝】 4月16日(日)
MJクラブシニア  13 ― 1 中川パワーズ
スカイラークスシニア 3 ― 2 四日市シニア
【決勝】
MJクラブシニア   1 ― 0 スカイラークスシニア
優勝はMJクラブシニア、準優勝はスカイラークスシニア

画像の説明
優勝のMJクラブシニア    (撮影 東谷)

<第一日目の結果>
天候にも恵まれ、県下各地から11チームが参加し、熱戦が繰り広げられた。1,2回戦とも乱打戦の中、投打のバランスがよかったMJクラブシニア、中川パワーズ、四日市シニア、スカイラークスシニアの4チームが勝ち残った。16日は準決勝・決勝が開催される。
【1回戦】 
いせ・宇治山田シニア 12 ― 0 名張シニアクラブ
鈴鹿シニアソフトボールクラブ 14 ― 10 みえダンディーズ
津シニアソフトボールクラブ(抽選勝ち) 2 ― 2 伊勢シニアクラブ
【2回戦】
MJクラブシニア 10 ― 5 南志シニア
中川パワーズ   10 ― 9 いせ・宇治山田シニア
四日市シニア   19 ― 5 鈴鹿シニアソフトボールクラブ
スカイラークスシニア 13 ― 3 津シニアソフトボールクラブ

詳しく見る大会結果

三重県レディースソフトボール大会の開催

KEICHO CLUBが実力を発揮し見事連続優勝を飾る

期日 4月16日(日) 会場 明和中学校第1グランド
レディース大会はやや参加チームは少なくなりましたが、各チームとも新人の加入で元気が出ています。仕事だけでなく、家庭でも忙しい中、大会にも参加して若さを披露しています。今回はKEICHOCLUBがパワーアップした実力で、因縁の対決の決勝戦を勝ちあがり見事優勝を飾りました。

画像の説明
優勝のKEICHO CLUB   (写真 東谷)

大会結果
【1回戦】
① 名張フェニックス   4 ― 0 EAGLE
【準決勝】
KEICHO CLUB 10 ― 0 エイトマンレディーズ

画像の説明
三重県レディース大会の様子  (撮影 出口)

津ニュークインズ     8 ― 0 名張フェニックス
【決勝】
KEICHO CLUB  6 ― 3 津ニュークインズ
毎年同じチームでの対決、若手がたくさん加入したKEICHO CLUB、果敢に攻めて得点を重ねました。全国大会でも頑張ってほしい。

画像の説明
三重県レディース大会の様子  (撮影 出口) 

優勝はKEICHO CLUB、準優勝は津ニュークインズ
詳しく見る大会結果

画像の説明
準優勝の津ニュークインズ  (写真 東谷)   

教員大会は参加申し込みのチームが1チームしかなかったので大会はありません。

三重県クラブ男子選手権大会

ALLSTARSが二試合完封の圧倒的な強さで優勝を飾る

画像の説明
優勝のALLSTARS  (写真 鈴鹿支部瀬尾)

三重県クラブ選手権大会第二日目
心配された天候もどうにか上がり、早朝より支部の役員・審判の皆さんで会場準備をしていただき、大会を進めることができました。準決勝、決勝とも今シーズン元気いっぱいのALLSTARSが投打ともにかみ合い2試合ともコールドの完封勝利で見事勝利を飾った。今回エースの座についた西村真志投手はコントロールもよく、決勝戦は無安打二四球の完封勝利を飾った。
【準決勝】
ネッシーズ    000000 0
ALLSTARS 031201x 7 

明和クラブ 0030014 8 
亀山クラブ 0001302 6

【決勝】
明和クラブ     0000 0
ALLSTARS 1225x 10
ALLSTARSは西小野、廣選手の三塁打や岩槻の本塁打などで得点を重ね試合を有利に進め、4回には明和クラブの守備の乱れに乗じて5点を奪い4回コールド勝利を収めた。

画像の説明
準優勝の明和クラブ  (写真 鈴鹿支部瀬尾)

詳しく見る大会結果記録4号
詳しく見る大会結果記録3号
【鈴鹿支部瀬尾の独り言】
4/9 前日(4/8)に会場の「水取り」を実施しましたが、その日夜、未明の雨によりグラウンドコンディションは最悪。朝6時30分より11名にて「水取り」を実施。その後21名体制で8時30分「水取り」完了、砂入れを行い、さ~試合OKと思いきや雨が降り始め再整備。予定より1時間45分遅れで「試合開始」無事、準決勝・決勝戦を行うことが出来ました。
詳しく見る2017クラブ選手権大会の様子

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional