あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

5月のトピックス

5月のトピックス

1月のトピックス 2月のトピックス  3月のトピックス 4月のトピックス    
2016トピックス 

第14回全国一般男子ソフトボール大会三重県予選会

画像の説明
優勝の紀北ファイターズ

5月28日 名張市つつじヶ丘公園グランドで全国大会の切符を目指して熱い戦いが展開された。その結果、男子リーグでもまれていた紀北ファイターズが実力を発揮し優勝を飾った。
【1回戦】
岡 崎 組    6 ― 5 外城田ミックス
てんびん屋鳥羽クラブ 12 ― 8 Kameyama侍 
【2回戦】
宮前タローズ   11 ― 4 市木黒潮
紀北ファイターズ 13 ― 6 岡崎組
百合が丘フェニックス 17 ― 2 てんびん屋鳥羽クラブ
WEST CLUB   ― 2 四日市クラブ
【準決勝】
紀北ファイターズ 12 ― 9 宮前タローズ
百合が丘フェニックス 8 ― 1 WESTCLUB
【決勝】
紀北ファイターズ 13 ― 3 百合が丘フェニックス
優勝 紀北ファイターズ 準優勝百合が丘フェニックス
★優勝の紀北ファイターズは9月8~11日に長野県伊那市で行われる全国一般男子大会の出場権を得る。
詳しく見る大会結果
詳しく見る大会要項 

男子リーグ第3節の開催

男子リーグも半ばに入り、前半戦での戦いを反省し、総合選手権大会に向けて白熱した試合を展開しました。結果は打線好調のネッシーズ、明和クラブ、三重県庁が2勝をあげた。

【第3節】 5月28日(日) 開催地 多気支部
<明和町総合グランド>
ネッシーズ 7 ― 2 ALLSTARS
松和自動車学校ジャガーズ 2 ― 9 三重県庁
アストニッシャーズ 11 ― 12 ネッシーズ
明和クラブ 13 ― 7 松和自動車学校ジャガーズ
<明和中学校>
スカイラークス 11 ― 1 アストニッシャーズ 
亀山クラブ 4 ― 8 明和クラブ
ALLSTARS 11 ― 8 スカイラークス
三重県庁 7 ― 2 亀山クラブ
【3節の成績】
ネッシーズ、明和クラブ、三重県庁が2勝、
ALLSTARS、スカイラークス 1勝1敗 
亀山クラブ、アストニッシャーズ、松和自動車学校ジャガーズ 2敗
【第3節終了時の成績】
ALL STARS 5勝1敗
ネッシーズ     4勝1敗1分け
明和クラブ     4勝2敗
アストニッシャーズ 3勝3敗
三重県庁      3勝3敗
スカイラークス   2勝2敗2分け
松和自動車学校ジャガーズ  1勝5敗
亀山クラブ         5敗1分け
詳しく見る2017男子リーグ第3節

平成29年度 三重県高体連ソフトボール競技、県総体 兼 全国高校総体 兼 中日本大会県予選会

期日 平成29年5月20日(土)、27日(土)、28日(日)
会場 ◇女子の部 いがまちスポーツセンター・熊野市山崎運動公園
   ◇男子の部 亀山市東野公園

画像の説明
開会式 選手宣誓  (写真 熊野林)

高校ソフトボールのメインイベント高校総体ソフトボール大会。この日のために日々努力してきた成果をいかんなく発揮し全国大会目指して奮闘。春季大会ではいずれも実力伯仲の試合で手に汗握りました。女子はいなべ総合が優勝したのも大きな成果でした。今年は20日はいがまちスポーツセンター、27日、28日熊野に移動しての大会でしたが、天気にも恵まれ、無事大会を終了することができました。男子は5チームで争いたいへん活気があり、四日市工業が優勝を飾りました。女子は準決勝でも大接戦で熱い戦いが展開されました。そして決勝は津商業といなべ総合、がっぷり四つに組む試合でしたが、打撃でかった津商業が悲願の優勝を飾りました。たくさんの応援をありがとうございました。

画像の説明
優勝した津商業の表彰  (写真 熊野林)

<女子の部の結果>
詳しく見る県総体結果

津商業 悲願の優勝を飾りインターハイへの切符を手にする

【女子準決勝】5月28日 熊野市で開催
実力伯仲の4チームが全国大会目指して激突
【準決勝】
いなべ総合  7 ― 5 宇治山田商業  (8回タイブレーク)
津商業    4 ― 1 伊勢学園
【決勝】
津商業 7 ― 2 いなべ総合
津商業は2回、二死から永岡の3点本塁打をはじめ打者11人の攻撃で7点を入れ勝負を決めた。
津商業 悲願の優勝を飾る
優勝は津商業 インターハイ出場
準優勝 いなべ総合 中日本大会出場
詳しく見る県総体準決勝・決勝結果 

画像の説明
優勝した津商業高校  (写真 熊野林)

画像の説明
準優勝したいなべ総合学園高校  (写真 熊野林)

画像の説明
表彰式

【男子決勝】 28日

四日市工業 横綱相撲で優勝を飾り、インターハイへの切符を手にする

三重高が久しぶりに決勝進出。しかし、結果は四日市工業が投打で実力を発揮し、見事優勝を飾り全国大会への切符を手にした。
四日市工業 12 ― 3 三重高校 5回コールド
詳しく見る2017県総体男子の結果

画像の説明
優勝の四日市工業

画像の説明
準優勝の三重高校

詳しく見る2017高体連総体第1日目の様子
【2回戦】27日 熊野市山崎運動公園
天候にも恵まれ、さわやかな天気の中、高校生の元気なプレーが髄所で見られました。試合結果は次の通りです。
伊勢学園 10 ― 0 神戸高校   4回コールド
いなべ総合 2 ― 0 鈴鹿高校    8回タイブレーカー
明野高校  6 ― 0 津  高校
松阪商業 13 ― 0 松阪高校   4回コールド
高田高校  7 ― 6 名張高校
津商業高校24 ― 1 伊賀白鳳   4回コールド
宇治山田商業6 ― 5 三重高校   8回タイブレーカー
亀山高校  6 ― 0 四日市商業
タイブレーカーの試合が2試合あり、緊張した試合が続いた。
【準々決勝】
いなべ総合  4 ― 1 松阪商業
宇治山田商業 8 ― 0 高田高校  5回コールド
津商業高校  6 ― 0 亀山高校
伊勢学園   7 ― 0 明野高校  5回コールド
春季大会と同じチームが勝ち残ってきた。今度はどうなるか。
<男子の部> 会場 亀山市東野公園 日程5月27日、5月28日
【1回戦】
A1 三重高校 22 ― 1 稲生高校  3回コールド
【準決勝】
A2 四日市工業 5 ― 1 松阪高校
A3 三重高校 13 ― 3 津西高校  4回コールド
三重高校久しぶりの快進撃、古豪復活になるか。

平成29年度日本女子ソフトボールリーグ2部(アドバンスセッション)の開催

画像の説明
日本ウエルネス最後の反撃   (写真 山下)

5月26日(金)~5月28日(日)の3日間三重県営大仏山公園野球場・伊勢市大仏山公園スポーツセンター多目的グラウンドで日本女子ソフトボール2部チームの試合が3日間連続開催されました。どの試合も若さあふれる元気はつらつしたプレーがグランドに躍動し、迫力ある試合の連続でした。三重県のソフトボールファンもそのスピート感をたくさん楽しませていただきました。選手の皆さんはもちろん、審判・記録・放送、会場係りに携わっていただいた皆さんに感謝です。
最終日の28日、天候にも恵まれ、各試合とも悔いのない戦いを展開した。
本日最終日 28日 
NECプラットフォームズ 10 ― 0 甲賀医専
靜 甲 15 ― 3 takagi北九州

YKK 2 ― 1 日本ウエルネス         
靜 甲 1 ― 0 花王コスメ小田原
靜甲打線好調で見事2勝を飾る NECプラットフォームズも今日も勝利で今節3勝を飾る。
詳しく見る日本女子リーグ第2節全日程の成績
詳しく見る日本女子リーグ第2節全体成績
【第2節第2日目の結果】
27日は、昨日とはうって変わってさわやかな天気の中、予定通り試合が進められた。本塁打などもたくさん出て大差のつく試合も多く見られた。試合結果は次の通りです。

画像の説明
日本ウエルネスの果敢な攻撃   (写真 山下)

NECプラットフォームズ 6 ― 1 靜甲
甲賀医専 2 ― 1 YKK
NECプラットフォームズ 22 ― 1 日本ウエルネス
花王コスメ小田原 6 ― 0 takagi北九州
花王コスメ小田原 12 ― 6 日本ウエルネス
詳しく見る2017日本女子リーグ2部第2節第2日目の様子

画像の説明
花王コスメ小田原本塁打攻勢で勝利を飾る   (写真 山下)

詳しく見る2017日本女子リーグ2部2節第1日目の様子

詳しく見る日本リーグ2部アドバンスセッション第2節要項

ソフトボール教室開催

画像の説明
ソフトボール教室の開催

5月27日(土)15時30分から伊勢市大仏山公園スポーツセンター多目的グラウンドで 日本女子ソフトボールリーグ加盟選手による小学生を対象としたスポーツ教室を開催。これから活躍が期待されるジュニア選手のために日本女子リーグ2部の現役選手の皆さんが丁寧な指導をしていただきました。またチームからもいろいろなグッズもいただき楽しい時間を過ごすことができました。選手の皆さんありがとうございました。
講師は 日本女子ソフトボールリーグ2部所属
        NECプラットフォームズRed Falcons takagi北九州Water Wave
        靜甲 YKK 甲賀健康医療専門学校の選手のみなさん

第31回全日本小学生男・女ソフトボール選手権県予選大会

五月晴れでさわやかな風が少し強く吹いている桑名市アイリスパークグランドで、本日第31回全日本小学生男子ソフトボール選手権大会三重県予選会 第3日目(最終日)準決勝戦、決勝戦、三位決定戦を行いました。  (レポートと写真 桑名支部多湖)

画像の説明

草生スポーツ少年団、新人大会につづき連続優勝を飾る

【準決勝】
草生スポーツ少年団(津)    3 ― 2 若竹スポーツ少年団(多気)
大紀ソフトボールクラブ(多気) 3 ― 1 米ノ庄スポーツ少年団(松阪)

画像の説明

【決勝戦】
草生  202031 8
大紀  001000 1    6回コールド
草生スポーツ少年団 8 ― 1 大紀ソフトボールクラブ

画像の説明
準優勝の大紀ソフトボールクラブ

【三位決定戦】
若竹スポーツ少年団 7 ― 0 米ノ庄スポーツ少年団  6回コールド

画像の説明
第3位の若竹スポーツ少年団

【表彰式】
初優勝 草生スポーツ少年団 (秋の大会に続いての優勝)

画像の説明

今年度男子の全国大会は三重県熊野市で開催されます。
(写真とレポート 桑名支部多湖)
詳しく見る2017全日本小学生大会三重県大会3日目結果   
詳しく見る2017優勝旗返還式と1回戦の様子
詳しく見る2017小学生大会3回戦・ベスト8の様子

【女子の部決勝】 
28日さわやかな五月晴れの中、四日市垂坂グランドで全国大会出場を決める決勝、準決勝、第三位決定戦が開催された。

画像の説明
大会の様子  (写真 四日市支部水谷)

詳しく見る小学生女子の部準決勝・決勝・第三位決定戦の様子 作成四日市支部水谷   
詳しく見る2017全日本小学生女子大会三重県予選会
【決 勝】
PEGASUS☆J 17 ― 0 MIKUMO女子ソフトボール 3回コールド

画像の説明
決勝戦の様子  (写真 水谷)

【第三位決定戦】

画像の説明
準決勝戦の様子  (写真 水谷)

明和・雅女子ソフトボール 9 ― 3 度会エンペラーズ 

画像の説明
優勝のPEGASUS☆J  (写真 水谷)

画像の説明
準優勝のMIKUMO女子ソフトボール   (写真 水谷)

東海総合三重県予選大会(実年の部)の結果

画像の説明
東海総合実年大会決勝の様子  (写真 志摩支部)

5月14日(日)好天に恵まれ、県下から9チームが参加して志摩市浜島ふるさと公園で活気のある試合を展開しました。その結果MIE CLUB、四日市実年クラブ、MJクラブ実年、三重県庁実年クラブの4チームが残り、21日に準決勝・決勝を開催することになった。
【1回戦】
山本サッシ    7 ― 4 花岡40‘S
【2回戦】
MIE CLUB 6 ― 0 伊勢実年クラブ
四日市実年クラブ 4 ― 3 ヤンローズZERO
MJクラブ実年  5 ― 2 山本サッシ
三重県庁実年クラブ 8 ― 0 ナポレオン実年
詳しく見る大会の試合結果

【準決勝】 5月21日(日)真夏日の暑い中、大接戦の試合が続いた。
MIE CLUB 8 ― 0 四日市実年クラブ
三重県庁実年クラブ 9 ― 1 MJクラブ実年
【決 勝】
三重県庁実年クラブ  4 ― 2 MIE CLUB
MIECLUBが先行したが、三重県庁実年クラブが粘って逆転した。
【第3位決定戦】
四日市実年クラブ 3 ― 2 MJクラブ実年
詳しく見る大会の試合結果 3,4ページ目に掲載

優勝の三重県庁実年クラブは、9/23~25滋賀県東近江市で開催される全国大会に出場
準優勝のMIECLUBは、10/2829静岡県伊豆市で開催される中ブロック大会に出場
第3位の四日市実年クラブは10/15岐阜県中津川で開催される東海大会に出場

画像の説明
優勝の三重県庁実年クラブ    (写真 志摩支部)

画像の説明
準優勝のMIE CLUB    (写真 志摩支部)

画像の説明
第3位の四日市実年クラブ    (写真 志摩支部)

詳しく見る東海総合実年大会結果
詳しく見る東海総合実年大会要項

第36回東海地域実業団男子ソフトボール選手権大会

(兼)第57回全日本実業団男子ソフトボール選手権大会東海地区予選会

期日 平成29年5月20日(土)・21日(日)
会場 亀山市関町総合スポーツ公園多目的グランド他
日中の気温がどんどん上昇し、夏日の中、東海四県から参加した各チームが熱戦を展開し、全国大会への切符を手にした。

画像の説明
開会式の様子   (写真 橋井)

【準決勝】 21日 実施 夏日の炎天下の中、トヨタ自動車が長打攻勢の快進撃で優勝を飾った。
トヨタ自動車(愛知県2位) 19 ― 3 ヤ マ ハ(静岡県2位) 4回コールド
浜松市役所(静岡県1位)  1 ― 0 豊田自動織機(愛知県1位)
【決 勝】
トヨタ自動車(愛知県2位) 9 ― 0 浜松市役所(静岡県1位)  5回コールド
優勝はトヨタ自動車 2年ぶり6回目、準優勝は浜松市役所

画像の説明
優勝のトヨタ自動車   (写真 嶋村)

画像の説明
準優勝の浜松市役所   (写真 嶋村)

ヤ マ ハ(静岡県2位)、トヨタ自動車(愛知県2位)
浜松市役所(静岡県1位)、豊田自動織機(愛知県1位) の4チームが全国大会の出場権を獲得した。

【1回戦】
ヤ マ ハ(静岡県2位) 5 ― 1 三重県庁
詳しく見る試合の様子 
トヨタ自動車(愛知県2位)9 ― 0 大垣フォーラムホテル
浜松市役所(静岡県1位)  4 ― 3 トヨタ紡績(岐阜県2位)
詳しく見る大会記録集 大会の記録がまとまりましたので閲覧ください 記録委員会
大会記録表紙 
詳しく見る大会結果3号 
詳しく見る大会の試合結果4号 
投手成績上位4チーム5号1 
投手成績4回以上5号2
打撃と守備上位4チーム6号1 
打撃と守備ベスト306号2

東海総合三重県予選大会(エルダーの部)の結果

KEICHO CLUBが昨年に続き優勝を飾る

画像の説明
決勝戦の様子   (写真 志摩支部斉藤)

5月14日、志摩市阿児ふるさと公園で5チームが参加して開催。KEICHO CLUBが実力を発揮し、昨年に引き続き優勝を飾り日本マスターズ大会への出場権を確保した。  
【1回戦】
伊勢メイプル(抽選勝ち) 0 ― 0 津ニュークインズ
【準決勝】
KEICHO CLUB   8 ― 1 伊勢メイプル
エイトマンレディース 6 ― 1 鈴鹿ミックスパイ
【決 勝】
KEICHO CLUB  8 ― 1 エイトマンレディース
【三位決定戦】
伊勢メイプル 4 ― 1 鈴鹿ミックスパイ
詳しく見る東海総合エルダー試合結果

画像の説明
表彰式の様子   (写真 志摩支部斉藤)

画像の説明
優勝のKEICHO CLUB、9/16~19日 兵庫県淡路市のマスターズ大会に出場

画像の説明
準優勝のエイトマンレディース 10/28・29日 静岡県伊豆市の中ブロック大会に出場

画像の説明
第三位の伊勢メイプル 10/15日 岐阜県中津川市で開催の東海大会に出場する

詳しく見る東海総合エルダー大会結果
詳しく見るエルダー大会要項

第38回東海地域クラブ男子・女子選手権大会

兼第38回全日本クラブ男子・女子選手権大会東海地域予選会

期日 平成29年5月6日(土)、7日(日)  
開催地 静岡県静岡市清水区三保
三重県代表のALLSTARS、明和クラブ、Marine・Gが出場。

Marine・G 大金星挙げる 全日本大会出場権獲得

Marine・G、常勝の強豪CLUB・JAPAN with一商会を打ち破り、見事全勝で優勝を飾る大金星。

画像の説明
初優勝したMarine・G  (写真 チーム山田さん)

<女子> 下記のチームによるリーグ戦
① CLUB・JAPAN with一商会 8 ― 2 クラブ愛知
② Marine・G 2 ― 1 CLUB・JAPAN with一商会
③ Marine・G 8 ― 5 クラブ愛知

チ ー ム 名  勝 敗 成 績
Marine・G   (三重県)2勝  優 勝
CLUB・JAPAN with一商会(静岡県)1勝1敗準優勝
クラブ愛知      (愛知県)2敗  第3位

画像の説明
初優勝したMarine・G  (写真 チーム山田さん)

【勝利の要因と全日本大会への抱負】
<キャプテン 柴崎愛理>
要因としては今までにないぐらい、打線がつながって打てたことです。全国大会では三重の代表として恥ずかしくないようマリンらしさを忘れずに頑張ってきます!!!
<監督 岩城育枝>
要因としてはチームが1つになって、最後まで元気に楽しく試合ができたこと。
全国大会での目標は、1つでも多く楽しく試合が出来るように頑張ること。
★写真提供は優勝チームのMarine・Gの山田さんありがとうございます。
詳しく見る大会結果 静岡県協会提供
詳しく見る大会試合結果4号 静岡県協会提供

画像の説明
クラブ選手権大会の様子    (写真 多気支部早田)

<男子組み合わせ>
【1回戦】6日(土)
ALLSTARS(三重県1位) 4 ― 7 原田RUSH(静岡県2位)
刈谷ペガサス(愛知県1位)   6 ― 3 岐阜亀山鈑金(岐阜県2位)
駿河クラブ(静岡県1位)   11 ― 5 硬派クラブ(愛知県2位)
日本エコシステム(岐阜県1位) 10 ― 2 明和クラブ(三重県2位)
【準決勝】 7日
刈谷ペガサス(愛知県1位)   5 ― 4 原田RUSH(静岡県2位)
日本エコシステム(岐阜県1位) 5 ― 4 駿河クラブ(静岡県1位) 
【決 勝】
日本エコシステム(岐阜県1位)13 ― 0 刈谷ペガサス(愛知県1位)
優勝は日本エコシステム(岐阜県1位) 準優勝は刈谷ペガサス(愛知県1位)
三重県代表チームは惜しくも1回戦で敗退しました。
詳しく見る大会結果 
詳しく見る大会試合結果4号 静岡県協会提供

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional