あなたもぜひソフトボールを楽しみましよう

FrontPage

a:606551 t:296 y:553 restart2014.4.2(count700,000+) lastup 2017.4.27

県内大会の開催です 

画像の説明
新緑の中、男子リーグ白熱試合の連続 (撮影 多湖) 

GWが始まります。今週は天候にも恵まれ熱戦が展開。全国大会や東海大会を目指して各種大会が開催です。今までのトレーニングや練習の成果を発揮し力いっぱい戦ってほしいと思います。審判員・記録員の皆様も伝達講習会などの成果を生かしご活躍ください。支部での取り組みがありましたら活動をご紹介ください。
詳しく見る三重県ソフトボール協会のfacebook
全国大会、県大会に参加されたチームは活躍の様子を写真や大会コメントでぜひ投稿してください 
☆写真の送り先 hareruzo@ミエソフト.jp (ミエソフトを英数半角miesoftに変えて)

平成29年度 三重県高体連ソフトボール競技

春季大会 兼東海高校総体 県予選大会組み合わせ

期日 平成29年4月29日、4月30日、5月3日
会場 女子4/29,5/3アイリス 4/30四郷高校グランド
高校ソフトボール今季の最初の公式試合です。各チームの仕上がり具合を試し、全国大会に向けてのチャレンジを開始します。応援をよろしくお願い申し上げます。

画像の説明
昨年の大会の様子

【1回戦】4月29日アイリス 試合時間①10:30 ②11:50 ③13:30④14:50
A1 名張高校 ― 高田高校    A2 津東高校 ― 上野高校
A3 松阪商業 ― 鈴鹿高校
B1 亀山高校 ― 三重高校    B2 津  ― 川越高校
B3 四日市農芸 ― 神戸高校
【2回戦】 4月30日四郷高校
A1 伊勢学園 ― 桑名高校    B1 松阪高校 ― A1の勝者
【2回戦】 4月30日アイリス
A1 伊賀白鳳 ― A2の勝者   B1宇治山田商業 ―A3の勝者
【2回戦】 4月30日四郷高校
B2 津商業高校 ― B1の勝者  A2 四日市四郷 ― B2の勝者
【2回戦】 4月30日アイリス
B2 四日市商業 ― B3の勝者  A2 明野高校 ― いなべ総合
【3回戦】4月30日四日市四郷
B3 A1の勝者 ― B1の勝者
A3 B2の勝者 ― A2の勝者
【3回戦】4月30日 アイリス
B3 A1の勝者 ― B1の勝者
A3 B2の勝者 ― A2の勝者
【準決勝】【決勝】5月3日 アイリス 試合時間①10:30 ②11:50

男子 亀山 東野公園 
【1回戦】4月29日 試合時間①10:00 ②11:30 ③14:00
A1 松阪高校 ― 三重高校
【準決勝】
A2 津西高校 ― 稲生高校
A3 四日市工業 ― A1の勝者
【決勝】4月30日 試合時間 ①11:00
A1 A2の勝者 ― A3の勝者
詳しく見る高体連春の大会組み合わせ

東海総合ソフトボール大会(壮年の部)三重県予選会の開催

画像の説明
大会の様子  (写真 伊賀支部樽井)

1.主  催  三重県ソフトボール協会
2.主  管  伊賀市ソフトボール協会
3.期  日  平成29年4月23日(日)・30日(日) 予備日5月7日(日)
4.会  場  伊賀市川合3376-7 阿山B&Gグラウウンド
        TEL 0595-43-1380
天候にも恵まれ、日ごろの練習の成果を発揮して熱戦が展開された。
【1回戦】
四日市壮年クラブ 10 ― 2 ナポレオン
花岡40‘S  5 ― 10 ヤンローズ
サンディーズ 6 ―  8 岡崎組壮年
【2回戦】
MIECLUB  8 ― 1 四日市壮年クラブ
伊勢クラブ壮年 13 ― 2 ヤンローズ
貴舟ブルーハーツ 8 ― 2 三重県庁壮年クラブ
MJクラブ壮年  4 ― 2 岡崎組壮年

画像の説明
大会の様子  (写真 伊賀支部樽井)

【準決勝】30日
MIE CLUB  ― 伊勢クラブ壮年
貴舟ブルーハーツ  ― MJクラブ壮年 (組み合わせ訂正4/27)
⑤その他 東海大会 29年6月11日(日) 三重県鈴鹿市
詳しく見る大会要項
詳しく見る大会結果
詳しく見る会場地図

男子リーグ第2節の開催

画像の説明
いいあたりがさく裂   (撮影 多湖)

好天に恵まれた23日(日曜日)桑名市 北部野球場、深谷球場で「三重県男子リーグ第2節 桑名大会」が開催された。
大接戦の試合が多く、各チームとも気合を込めて戦っている様子があふれていました。新規加入のアストニッシャーズ、若さあふれる打撃戦で大量得点で2勝を挙げる快進撃。ベテランのALLSTARSもパワー打線で接戦を制し2勝を飾る。(写真撮影 多湖)
【深谷球場】
第1試合 スカイラークス 4 - 6 明和クラブ
第2試合 亀山クラブ 3 - 10 アストニッシャーズ
第3試合 三重県庁 1 - 12 スカイラークス
第4試合 ALL STARS 15 - 11 亀山クラブ

画像の説明
打線好調    (撮影 多湖)

【北部野球場】
第1試合 ネッシーズ 3- 5 三重県庁
第2試合 松和自動車学校ジャガーズ 7 - 9 ALL STARS
第3試合 明和クラブ 7 - 9 ネッシーズ
第4試合 アストニッシャーズ 21 - 6 松和自動車学校ジャガーズ

画像の説明
   (撮影 多湖)

【2節終了時の成績】
ALL STARS 4勝
アストニッシャーズ 3勝1敗
ネッシーズ     2勝1敗1分け
明和クラブ     2勝2敗
スカイラークス   1勝1敗2分け
松和自動車学校ジャガーズ  1勝3敗
三重県庁          1勝3敗
亀山クラブ         3敗1分け

三重県シニアソフトボール大会の開催

MJクラブシニアが見事優勝を飾る

期日 4月15日(土)・16日(日)
会場 明和中学校第2グランド(C,D)、明和中学校第1グランド(A,B)
【第2日目】
天候にも恵まれ、全日本大会出場を目指して準決勝・決勝戦が行われた。準決勝では打線好調のMJクラブシニアと堅実な試合運びをしたスカイラークスシニアが接戦を制して決勝に進んだ。
【準決勝】 4月16日(日)
MJクラブシニア  13 ― 1 中川パワーズ
スカイラークスシニア 3 ― 2 四日市シニア
【決勝】
MJクラブシニア   1 ― 0 スカイラークスシニア
優勝はMJクラブシニア、準優勝はスカイラークスシニア

画像の説明
優勝のMJクラブシニア    (撮影 東谷)

<第一日目の結果>
天候にも恵まれ、県下各地から11チームが参加し、熱戦が繰り広げられた。1,2回戦とも乱打戦の中、投打のバランスがよかったMJクラブシニア、中川パワーズ、四日市シニア、スカイラークスシニアの4チームが勝ち残った。16日は準決勝・決勝が開催される。
【1回戦】 
いせ・宇治山田シニア 12 ― 0 名張シニアクラブ
鈴鹿シニアソフトボールクラブ 14 ― 10 みえダンディーズ
津シニアソフトボールクラブ(抽選勝ち) 2 ― 2 伊勢シニアクラブ
【2回戦】
MJクラブシニア 10 ― 5 南志シニア
中川パワーズ   10 ― 9 いせ・宇治山田シニア
四日市シニア   19 ― 5 鈴鹿シニアソフトボールクラブ
スカイラークスシニア 13 ― 3 津シニアソフトボールクラブ

詳しく見る大会結果

三重県レディースソフトボール大会の開催

KEICHO CLUBが実力を発揮し見事連続優勝を飾る

期日 4月16日(日) 会場 明和中学校第1グランド
レディース大会はやや参加チームは少なくなりましたが、各チームとも新人の加入で元気が出ています。仕事だけでなく、家庭でも忙しい中、大会にも参加して若さを披露しています。今回はKEICHOCLUBがパワーアップした実力で、因縁の対決の決勝戦を勝ちあがり見事優勝を飾りました。

画像の説明
優勝のKEICHO CLUB   (写真 東谷)

大会結果
【1回戦】
① 名張フェニックス   4 ― 0 EAGLE
【準決勝】
KEICHO CLUB 10 ― 0 エイトマンレディーズ

画像の説明
三重県レディース大会の様子  (撮影 出口)

津ニュークインズ     8 ― 0 名張フェニックス
【決勝】
KEICHO CLUB  6 ― 3 津ニュークインズ
毎年同じチームでの対決、若手がたくさん加入したKEICHO CLUB、果敢に攻めて得点を重ねました。全国大会でも頑張ってほしい。

画像の説明
三重県レディース大会の様子  (撮影 出口) 

優勝はKEICHO CLUB、準優勝は津ニュークインズ
詳しく見る大会結果

画像の説明
準優勝の津ニュークインズ  (写真 東谷)   

教員大会は参加申し込みのチームが1チームしかなかったので大会はありません。

第31回全日本小学生男子・女子ソフトボール選手権大会三重県予選 兼

2017年度三重県小学生男子・女子ソフトボール大会案内

画像の説明
昨年の大会の様子 開会式

1 主 催 三重県ソフトボール協会
2 主 管 桑名ソフトボール協会 四日市ソフトボール協会
3 後 援 桑名市・桑名市教育委員会、ナガセケンコー㈱
4 期 日 男子・H29年5月13日(土)・14日(日) 5月 21日(日)
        ※ 予備日5月28日(日)
     女子・H29年5月13日(土) 21日(日)
        ※予備日5月28日(日)
5 会 場 男子・桑名市内グラウンド(長島運動公園、長島中央小他)
      女子・四日市市内グランド(垂坂ソフトボール場)
      ※ 詳細については組合せと共に連絡事項を参加チームに送付する。
6 参加資格 2017年度三重県ソフトボール協会(小学生の部)に登録されており、
       かつ各支部より推薦されたチーム(男子・女子別)
7 チーム編成 監督1名 コーチ2名 公式記録員1名 選手25名以内
        ※ チーム内に公認指導者が入っていないと出場できない。
8 試合方法 トーナメント方式とする。
9 競技規則 2017年度オフィシャルルールによる。
    試合時間制限は80分とする。(80分を超えて新しいイニングに入 らない/
    同点の場合は抽選にて勝敗を決する)
    7回を終えて勝敗の決しない場合は8回からタイブレーカーを適用するが、
    この場合も試合制限時間は同じとする。
10 使 用 球 ゴム製公認2号球(試合球は主催者にて準備)
11 参 加 料 1チーム 10,000円
12 申込方法 参加申込書(2種類)に必要事項を記入の上、4月21日(金)必着
       (厳守)で、下記あて申し込むこと。 (男女とも)
     〒 512-1304 四日市市中野町933 市川 到
     参加料は下記銀行口座へ振り込む。
13 試合組合せ 4月30日(日)14:00よりNTNシティホール
     「旧桑名市民会館」小ホールにて公開抽選を行い、 決定する。
      場所・桑名市中央町3丁目20(℡ 0594-22-8511)
詳しく見る大会要項 
詳しく見る大会申込書
詳しく見る大会プログラム 
詳しく見る大会組み合わせ抽選会 
詳しく見る大会会場図

第14回全国一般男子ソフトボール大会三重県予選会

1.主催 三重県ソフトボール協会
2.主管 名張市ソフトボール協会
3.期日 2017年5月28日(日曜日)/6月4日(日曜日)
       予備日 6月11日(日曜日)
4.会場 名張市つつじヶ丘公園グランド
     (組み合わせと共に地図も各チーム宛に送付します)
5.参加資格 三重県ソフトボール協会に登録された一般男子チームで、各支部より
       推薦されたチームに限る。
6.チーム編成 監督1名、コーチ2名、スコアラー1名、選手25名以内。
        但し、監督、コーチが選手を兼ねる場合は、選手登録を行う。
        (チーム内に公認指導者が1名入っていなければ参加できない。)
7.試合方法 トーナメント方式とする。
8.競技規則 2017年度オフィシャル・ルールによる。
       サスペンデッドゲームを採用する。
9.使用球 ゴム製公認3号球 (試合の都度 各チームで2球用意すること。)
10.参加料 1チーム 10,000円
11.申込方法 参加資格を得たチームは、参加申込書2通に、必要事項を記入し
        5月13日(土)必着で下記宛に送付すること。
        〒518-0749 名張市梅が丘北4-151
        名張市ソフトボール協会理事長(事務局)髙本 則夫
        尚、参加料は下記口座へ振り込んで下さい。
12.抽選  主管支部にて代理抽選を行い、各チームに連絡する。
13.その他 天候不順で開催不明の場合は、自己判断することなく、申込先に
       問い合わせて態度を決定すること。(6:30には決定します)
       080-5112-7224 髙本則夫
       開会式は行いません。試合開始30分前には集合して下さい。
      ★大会当日受付にて指導者資格の確認を行います。ご提示お願します。
★優勝チームは9月8~11日に長野県伊那市で行われる全国一般男子大会の出場権を得る。
詳しく見る大会要項 
詳しく見る大会申込書 
詳しく見る大会プログラム  

東海総合三重県予選大会(実年の部)の案内

1.主 催 三重県ソフトボール協会
2.主 管 志摩ソフトボール協会
3.期 日 平成29年5月14 日(日)、5月21 日(日)予備日6月4日(日)
4.会 場 志摩市内グラウンド
     (グラウンドについては、組合せと共に参加チームに連絡致します。) 
5.参加資格 三重県ソフトボール協会【実年の部】に登録されているチームで、
       各支部より推薦されたチームに限る。
6.チーム編成   監督1名 コーチ2名 スコアラー1名 選手25名以内。ただし、
         監督・コーチが選手を兼ねる場合は、選手登録を行うこと。
         チーム内 には公認の指導者が1名以上登録されていること。
         スコアラーは公式 記録員有資格者でなければ、ベンチに入れない。
7.試合方法 ①トーナメント方式とする。
        ②80分を越えて新しいイニングには入らない。
        ③同点で7回を終えて80分以内の場合は、8回からタイブレーカーを
        適用 する。80分を越えて同点の場合は抽選によって決定する。
        ④得点差によるコールドゲームは採用しない。
8.競技規則 2017年日本ソフトボール協会オフィシャルルールによる。
9.使用球  ゴム製公認3号球 試合の都度各チームで用意すること。
10.スパイク 金属製スパイクの使用禁止。
11.参加料  1チーム10,000円。
12.申込方法 参加資格を得たチームは、参加申込書1通と大会プログラム掲載用1通
        と参加料を添えて、現金書留で 4 月 28 日 (金)必着で下記宛に
        送付すること。
       〒517-0505 三重県志摩市阿児町甲賀3179-3
       志摩ソフトボール協会事務局 斉藤 晶一
       TEL:0599-45-4119 FAX:0599-45-4109
       携 帯:090-1236-5356
13.抽 選 主管支部において代理抽選を行い、各チームに連絡する。
詳しく見る東海総合実年大会要項

東海総合三重県予選大会(エルダーの部)の案内

1.主 催 三重県ソフトボール協会
2.主 管 志摩ソフトボール協会
3.期 日 平成29年5月14 日(日)、5月21 日(日) 予備日6月4日(日曜日)
4.会 場 志摩市内グラウンド                   (グラウンドについては、組合せと共に参加チームに連絡致します。)
5.参加資格 三重県ソフトボール協会【エルダーの部】に登録されているチームで、
       各支部より推薦されたチームに限る。
6.チーム編成 監督1名 コーチ2名 スコアラー1名 選手25名以内。ただし、
        監督・コーチが選手を兼ねる場合は、選手登録を行うこと。
        チーム内 には公認の指導者が1名以上登録されていること。
        スコアラーは公式 記録員有資格者でなければ、ベンチに入れない。
7.試合方法 ①トーナメント方式とする。
        ②80分を越えて新しいイニングには入らない。
        ③同点で7回を終えて80分以内の場合は、8回からタイブレーカーを
        適用 する。80分を越えて同点の場合は抽選によって決定する。
        ④得点差によるコールドゲームは採用しない。
8.競技規則 2017年日本ソフトボール協会オフィシャルルールによる。
9.使用球  ゴム製公認3号球 試合の都度各チームで用意すること。
10.スパイク 金属製スパイクの使用禁止。
11.参加料  1チーム10,000円。
12.申込方法 参加資格を得たチームは、参加申込書1通と大会プログラム掲載用1通
        と参加料を添えて、現金書留で 4 月 28 日 (金)必着で下記宛に
        送付すること。
       〒517-0505 三重県志摩市阿児町甲賀3179-3
       志摩ソフトボール協会事務局 斉藤 晶一
       TEL:0599-45-4119 FAX:0599-45-4109
       携 帯:090-1236-5356
13.抽 選 主管支部において代理抽選を行い、各チームに連絡する。
詳しく見るエルダー大会要項

13回都道府県対抗全日本中学生女子大会の記録が届く

詳しく見る大会結果3号
詳しく見る大会結果4号

平成29年度日本女子ソフトボールリーグ2部(アドバンスセッション)の開催

主 催 公益財団法人 日本ソフトボール協会
主 管 三重県ソフトボール協会  伊勢度会ソフトボール協会
後 援 スポーツニッポン新聞社、伊勢市、伊勢市教育委員会、伊勢市体育協会
会 期 平成29年5月26日(金)~5月28日(日)・予備日29日(月)
会 場 A球場:三重県営大仏山公園野球場
        〒515-0314 三重県多気郡明和町新茶屋68-1
        TEL0596-23-6565 (管理事務所)
    B球場:伊勢市大仏山公園スポーツセンター多目的グラウンド
        〒519-0507 三重県伊勢市小俣町新村401-1
        TEL0596-27-5491(伊勢市小俣総合体育館)
競技規則 日本女子ソフトボールリーグ2部規定による
使用球 (公財)日本ソフトボール協会検定革製3号球とし、主催者が用意する。

 日本女子ソフトボールチームの試合、3日間の連続開催です。元気はつらつのメンバーがグランドで躍動します。迫力ある試合の連続です。ぜひ一度会場に足を運んでください。
【第2節組み合わせ】
26日 10:30 日本ウエルネス ― 甲賀医専
          NECプラットフォームズ ― takagi北九州
    13:00 甲賀医専 ― 花王コスメ小田原
          YKK ― 靜甲
27日 10:00 靜甲 ― NECプラットフォームズ
          甲賀医専 ― YKK
    12:30 日本ウエルネス ― NECプラットフォームズ
          花王コスメ小田原 ― takagi北九州
    15:00 花王コスメ小田原 ― 日本ウエルネス
28日 10:30 NECプラットフォームズ ― 甲賀医専
          takagi北九州 ― 靜甲
    13:00 日本ウエルネス ― YKK
          靜甲 ― 花王コスメ小田原
※左側 三塁側ベンチで、ホームチーム(後攻)とする。
詳しく見る日本リーグ2部アドバンスセッション第2節要項
詳しく見る大会会場地図
詳しく見る大会会場駐車場地図

        

トップアスリート就職支援「アスジョブみえ」とは

 平成33年の「三重とこわか国体」にむけて、県内の企業や事業所において社業と競技活動の両立を目指すトップアスリートと、トップアスリートを採用することで社員の一体感の醸成や好循環等を期待する企業とをマッチングし、Win-Winの関係を構築する制度です。ぜひご活用ください。
詳しく見る画像の説明

選手登録変更点についての連絡

ハイシニアのチーム登録規定、小学生チームの全日本春季大会合同チーム編成、教員チームの種目認定についての変更連絡です。関係のチームの方はご一読して、登録についての準備を進めてください。 日本ソフトボール協会総務委員会
詳しく見る

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional